安くインターナショナルスクールに行く方法

安くインターナショナルスクールに行く方法 post thumbnail image

あります。

安く行く方法。まずは、奨学金を取ることです。奨学金と言っても、子供の成績ではなく、親の経済的な理由から支援が必要な家庭に出資される奨学金もあります。

私は、奨学金もらってました、もちろん、申し込み書を書く所から始まり、年収の証明書、必要な理由を書いたエッセイ、その後に校長を始め、奨学金を出す出資者の会の会長等との面接がありました。

全て英語です。ただ、同じように申し込んだ友人夫婦は英語がそこまで得意ではなく、通訳者を立てて面接に望みましたが、お願いした額を出してもらえていました。

ここで親が試されているのは、、、親が国際的な感覚を持っているかどうか、です。そう、図々しく行けばいいんです。笑
私はもちろん、奨学金で出せると書いてある額の満額をお願いしました。面接中に既に、さすがにその額は無理と言われましたがもらえました!

「Ask」が大事です。

色んな人に聞いてみること、頼んでみること、です。声に出して、勇気をもって。

他にも、いろいろインターに安く行っている人いっぱいるので、そのうち書きますね。

Related Post

ランドセルランドセル

学校には、バックパックで通学しています。 実は、小学校入学時にいたインターには、ランドセルで通っていました。 私は、親として公立の小学校に入れようと思っていたため、ランドセルも買っていたんです。本人がすごく気に入って買っ […]